認定NPO法人まごころネットワークは、安心と真心を持って支援サービスに努めます。介護福祉支援事業/職業訓練講座(介護職員初任者研修・介護職員実務者研修)

認定NPO法人
まごころネットワーク

介護職員・居宅介護職員初任者研修課程(通学)学則

(事業の実施者の名称・所在地)

第1条
本研修は、認定NPO法人 まごころネットワーク:所在地 千葉県流山市大畔537(以下「当法人」という)が実施するものとする。

(事業の目的)

第2条
急速な高齢化の進展に伴い高齢者及び身体障害者等の多様な介護が望まれており、その介護ニーズに対応するため、必要な職業倫理及び実務的知識並びに技能等を修得した介護人材を育成し、厳しい雇用情勢においても早期に就職できる機会が得られることを目的とする。 また、障害者(児)の増大かつ多様化するニーズに対応した適切な居宅介護を提供するため、必要な知識・技能を有する居宅介護従業者の養成を図ることを目的とする。

(養成研修の名称)

第3条
本研修の名称は、介護職員初任者研修(高齢者、障がい者)科とする。

(実施課程及び方法)

第4条
本研修の実施課程は介護職員・居宅介護職員初任者研修であり、高齢者や障害者(児)とのコミュニケーション技法及び介護技術を修得するため、通学形式での講義及び演習並びに現場での介護実習を行う。

(研修実施場所)

第5条
研修実施場所は、当法人新松戸教室とする。
(所在地:松戸市新松戸4−50 新松戸Uビル2階、5階)

(研修日程)

第6条
研修日程は、別表(研修カリキュラム参照)のとおりとする。

(受講対象者及び定員)

第7条
受講対象者は、心身共に健康で介護・福祉関連業務に従事しようとする者とする。
また、定員は24名とする。

(受講者の本人確認)

第8条
研修の受講申込等を行った者が本人であるかどうか等を公的証明書により確認する。
公的証明書は、運転免許証・住民票・住民基本台帳カード・健康保険証・パスポート・公的資格証明書等による。

(研修カリキュラム及び担当講師名)

第9条
研修を修了するために履修しなければならないカリキュラム及び担当講師名は、別表のとおりとする。

(研修参加費用)

第10条
研修参加費用は次のとおりとする。
① 受講料は原則として無料とする。
② テキスト代 6,480円
③ 健康診断料 6,000円
④ その他研修に必要な物(オムツ代、現場実習交通費など)実費負担

(研修修了の認定方法)

第11条
研修の全課程を履修した者に対して、「千葉県介護職員・居宅介護職員初任者研修実施要綱」の「介護職員・居宅介護職員初任者研修における目標、評価の指針」において定める「修了時 の評価ポイント」に沿って、各受講生の知識・技術等の修得程度を評価し、かつ、筆記試験(1時間以上)を実施して修了の認定を行う。
筆記試験による修了評価の結果、合格基準(70%以上)に達していない場合は、速やかに補講等を行い到達目標に達するように努め、再修了評価を実施し受講者の理解度を確認する。

(研修欠席者に対する取扱)

第12条
やむを得ず欠席する場合は、必ず「欠席届」を提出するものとする。遅刻や早退の場合も同様である。欠席・遅刻・早退をした場合は、次受講日の夕方までに必ず届け出るものとする。
また欠席科目についての補講講義は、後日、実施するものとする。

(修了証明書等の交付)

第13条
第11条により認定された者は、当法人が「千葉県介護職員・居宅介護職員初任者研修事業指定事務取扱要綱」の定める修了証明書及び携帯用修了証明書を交付する。

(研修事業責任(担当)者)

第14条
研修事業責任者は、当法人理事長とする。

(施行細則)

第15条
この学則に定めのない事項で、特に必要と認めた場合、当法人がこれを定める。

認定NPO法人 まごころネットワーク